振り向けばヨコハマ 三番館

振り返れば奴がいる。 ビックレッドマシンも燃やし尽くす蒼き星。-横浜DeNAべイスターズを応援しています-

左腕王国完成か  沖縄・宜野湾キャンプ2月1日~ -横浜DeNAベイスターズ 先発左腕四人衆キャンプイン-

f:id:ktake0606:20180201095559j:plain

今永 昇太 #21 

 

 

DeNA左腕王国形成へ!

www.sanspo.com

DeNA左腕王国形成へ!

ラミ監督、D1・東を先発ローテ入りテスト

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)が、来年2月1日からの沖縄・宜野湾キャンプでドラフト1位・東克樹投手(22)=立命大=の先発テストを行うことが17日、分かった。

 「今永や浜口のように春季キャンプで結果を残せば先発ローテーションに残れる。登板機会を与えるので、ポジションをつかむかは彼次第だ」

 日本を離れて家族と休暇中の指揮官だが、頭にはルーキー左腕の育成プランが描かれていた。東と同じ“ドラ1左腕”の今永、浜口が1年目から活躍し、今季はともに2桁勝利を挙げた。ラミレス監督は東も「10勝できる能力はある」と評価し、先発候補として練習試合、オープン戦で積極起用する方針だ。

 

2017年ドラ1、大学ナンバーワン左腕 東 克樹 #11  

東 克樹 | 横浜DeNAベイスターズ

チームに良い教材がいる

MAX152kmを武器に高い奪三振能力と制球力が売りの大学ナンバーワン左腕。

今永、石田、濱口と年齢の近い先発サウスポーがおり、良い教材になるように思う。

なかでも、今永の存在が大きく、濱口も助言が助けになったと述べており、彼自身、2017年10勝を挙げ、新人王は逃したものの新人特別賞を獲得もし、日本シリーズでも大車輪の活躍と今永の影響は無視できないように思う。

東自身、良いチームに入団できたな、と思っているのではないのか。

 

良い補強になる

また、他チームにとって、左の先発陣が4枚揃うのも驚異となるだろうし、石田が不調気味であった点と、濱口が2年目のジンクスに陥らない保証も無いと言えるから、良い補強だったかと思う。

濱口が逃した新人王を奪いかえす活躍を期待したい。

 

関連記事 外部リンク

take0606.jp

これでは、記者が決める賞なんて何一つ必要ないという事になる。

そもそも、所詮、野球素人同然の記者に選手の良し悪しなど分かるはずも無い。

イメージ由来の判断になる事も弱小ファンだからこそ、ゴールデングラブ賞、ベストナイン、それこそ、球宴のファン投票でも感じていた。

だからこそ、球宴などでは選手間投票が導入されたほどで、記者投票をなくし、すべての賞を選手間投票にすれば、よりリアルに近づくと思うが、どうだろうか。

 

 

石田、今永、浜口ら“ハマのエース”争い

www.sanspo.com

石田、今永、浜口ら“ハマのエース”争い

 2018年のプロ野球春季キャンプが、いよいよ2月1日からスタートを切る。サンケイスポーツの球団担当が、キャンプのみどころを紹介する。

 DeNA・ラミレス体制3年目は、阪神からFAで大和が加入し、倉本、柴田を筆頭に二遊間の激しい定位置争いが展開される。外野も右翼・梶谷のレギュラーが確約されていない。2年目の細川やD2位・神里(日本生命)らとの競争が繰り広げられる。エースの座も空白。石田、今永、浜口、ウィーランドの4人が開幕投手を巡りアピールしあう。活気あふれるキャンプとなりそうだ。 (湯浅大、記者歴21年、東京都出身) 

 

では、優勝の為の大事なピースの3人を確認!! ———

 

横浜DeNAベイスターズ

石田 健大

14 投手
2017年度シーズン終了 現在
いしだ・けんた
1993年3月1日生  身長180cm  体重85kg  左投 左打
広島工 - 法政大
2014年ドラフト2位

 
所属球団
 

 

 





 

 





 

 


 
 



 

 

 

 



 




2015 横浜DeNA 12 2 6 0 0 0 0 0 0 .250 300 71 .2 67 6 26 1 58 3 0 23 23 2.89
2016 横浜DeNA 25 9 4 0 0 0 0 0 0 .692 608 153   128 21 36 1 132 5 1 53 53 3.12
2017 横浜DeNA 18 6 6 0 0 0 0 0 0 .500 436 106   90 10 34 0 103 6 0 43 40 3.40
  通 算 55 17 16 0 0 0 0 0 0 .515 1344 330 .2 285 37 96 2 293 14 1 119 116 3.16

npb.jp


DeNA 石田健大 広島打線相手に7回無四球1失点 安定感抜群のピッチング 投球ハイライト-2016/08/12-

80球縛り

この試合なwよく覚えているわw

ハマスタ外のビアガーデンに設置されたスクリーンでビール飲みながら、ツレと観戦した。

2016年の石田には80球縛りみたいなものがあったかと思うが、この試合も立ち上がりの1失点のみで、ほぼパーフェクトピッチング。

桑原の2ランで勝ち越すも、80球縛りがもれなく発動。ラミレス、三上自信の投入も神ってる誠也に同点打を献上には、ビアガーデンは一気に暗黒ムードw

9回にはヤマヤス投入も、この頃、極度のスランプであった山崎康晃の投じた甘く入ったツーシームを丸が逃す筈もなく被弾。

ビアガーデンにおける、ヤマヤス被弾直後の酔っ払いオサーンの所業を忘れられないww

 

2016年シーズンの状態へ

...うん、僕の思い出話はさておき、昨シーズンは、上述動画のような状態だった試合が見受けられなかったように思う。

石田が当時の状態に近づけば、左腕王国の完成に近づく。

 

 

 

横浜DeNAベイスターズ

濵口 遥大

26 投手
2017年度シーズン終了 現在
はまぐち・はるひろ
1995年3月16日生  身長173cm  体重80kg  左投 左打
三養基高 - 神奈川大
2016年ドラフト1位

 
所属球団
 

 

 





 

 





 

 


 
 



 

 

 

 



 




2017 横浜DeNA 22 10 6 0 0 0 0 0 0 .625 546 123 .2 116 9 69 2 136 9 1 54 49 3.57
  通 算 22 10 6 0 0 0 0 0 0 .625 546 123 .2 116 9 69 2 136 9 1 54 49

3.57

npb.jp


10.19 今日のベイスターズ 広2-6De CS Final ST 2017

代名詞のチェンジアップ

濱口の代名詞と言えばチェンジアップ。

こういう事言うと怒られそうな気もするが、言う。2017年通りにやると失敗する。ただ、これも杞憂に終わると信じてもいるし、濱口自身にも自覚があるように思う。

去年の濱口の月別の成績で確認しやすいから注目してもらいたい。

月別の成績

f:id:ktake0606:20180201092050p:plain

引用-スポーツナビ

プロ野球 - 横浜DeNAベイスターズ - 濵口 遥大 - スポーツナビ

 

パリーグ相手が得意

これから、何がわかるというと、まず、対パリーグに通用しているという事。

それは、日本シリーズや交流戦での大車輪の活躍を見てもわかるが、では、何故となる。

単刀直入に言うと、パリーグのチームは濱口のチェンジアップに慣れていなかった、という事。

 

杞憂に終わればいい

上の図からも、3、4月は濱口のデータが少なく手こずるも、ある程度出揃うと相手チームが対応し出したのが5月。

が、交流戦も始まりパリーグのチームが入手している濱口データも少なく濱口無双。

しかし、7~9月と対セリーグとなり5月並みに収束。

そして、日本シリーズでの無双

とチェンジアップ対策次第なところに一抹の不安もあるのも確かか。ただ、素人でも気づく事をプロが修正しないとは考えづらく、心配もあまりしていない。

 

なら、言うな!と言われたら、(m´・ω・`)m ゴメン…

 

 

横浜DeNAベイスターズ

今永 昇太

21 投手

 

2017年度シーズン終了 現在

いまなが・しょうた
1993年9月1日生  身長177cm  体重80kg  左投 左打
北筑高 - 駒沢大
2015年ドラフト1位

 
所属球団
 

 

 





 

 





 

 


 
 



 

 

 

 



 




2016 横浜DeNA 22 8 9 0 0 0 0 0 0 .471 541 135 .1 108 16 38 2 136 1 0 47 44 2.93
2017 横浜DeNA 24 11 7 0 0 0 3 2 0 .611 600 148   115 13 52 5 140 3 0 49 49 2.98
  通 算 46 19 16 0 0 0 3 2 0 .543 1141 283 .1 223 29 90 7 276 4 0 96 93 2.95

 

npb.jp


【今永昇太と云う男】 CSと日本シリーズにおける全29奪三振のダイジェスト プロ野球 

投げる哲学者、何も心配していない。

今永が破綻したら、優勝どころではないので、ポジる。ポジりきる事にする。

DeNA・今永は投げる哲学者 「雨の日に勝たないと雨男じゃない」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

…う~ん、深いわ。味わい深いw

 

投げる哲学者 - 新・なんJ用語集 Wiki*

負けた投手は何も残らない(2016年4月5日、7回1失点もムエンゴで敗戦投手)

援護がないという言い訳は防御率0点台の投手だけが言える(2016年4月14日、6回3失点もムエンゴで自身3連敗)

三振を取れる投手ではなく、勝てる投手がいい投手。力のない人間は練習するしかない(2016年4月29日、14奪三振を奪うもやはりムエンゴで自身4連敗)

相手投手もDeNAの中継ぎも粘った。僕だけが粘れなかった(同上)

今日は広島ではなく過去の自分に勝った(2016年5月6日、ついにムエンゴを脱出しプロ初勝利)

雨だから負けていい、なんていうのはレベルが低い。幼稚な考え方。そこをどうするか考えることでランクが上がる。(2016年8月28日、雨による中断を挟みつつも6回2失点で勝ち負け付かず、同日の相手投手の様子とは対照的)

雨の日に勝たないと雨男じゃないです。雨の日に負けるとシンプルに力のないピッチャーです(2017年8月1日、雨で試合中止

人的補償に選ばれたということは29番目にいい選手ということ(2017年12月10日 FA加入した大和の人的補償で阪神へ移籍することになったルーキー尾仲に対して)

...う~ん、どれもこれもw 

 

ただ、今永加入辺りから投手陣全体の意識みたいなものが変化したように思うから、De投手陣の精神的支柱と言っても過言ではない様にも思う。

 

DeNAドラ1東、初日からブルペンに入る

www.sponichi.co.jp

濱口超えへ闘志を燃やす

 DeNAのドラフト1位・東(立命大)がキャンプ初日からブルペン入いりすることを宣言。沖縄入りした左腕は「楽しみですね。初日からブルペンに入るつもりです」と力を込めた。
 即戦力の先発候補として期待値は高い。15年山崎康、16年今永、昨季の浜口と、3年連続でドラフト1位が大活躍しているが、東も自覚十分だ。「期待に応えることがチームの勝利につながる。結果にこだわってアピールしたい」。1年目の目標は、昨季の浜口の10勝を超えること。さらに「結果として新人王のタイトルが獲れれば」と先輩左腕を上回る意気込みだ。

www.baystars.co.jp