振り向けばヨコハマ 三番館

振り返れば奴がいる。 ビックレッドマシンも燃やし尽くす蒼き星。-横浜DeNAべイスターズを応援しています-

石田健大、2年連続開幕投手へ -独断と偏見のDeNA開幕投手予想、はずれ-

f:id:ktake0606:20180310100520j:plain

石田健大#14

大学時代でストレートの最速は150km/h。変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブを投げる。2016年からフォークボールを使用し始めた。本人曰く、プロ入りしてからは、「大事なのはバッターが考えている以上のボールを投げること。そういう観点から追求すべきは球速よりも球威だし、どれだけベースの上でボールを動かせるか鍵になる」と考えるようになったことを述べている。また、2016年シーズンにおける「ゴロ/フライ比率」が「0.70」(規定投球回数到達者の中では、リーグで最もフライ型打球の比重が大きかった)であり、いわゆるフライボールピッチャーである。

Wikipedia

2018年DeNA開幕投手は石田健大 

2年連続開幕投手

www.hochi.co.jp

 DeNAの石田健大投手(25)が9日、先発予定の10日・日本ハム戦(鎌ケ谷)に向けて横浜スタジアムで最終調整した。

 開幕投手候補の左腕はオープン戦初登板へ向け「今年初めての日本のプロ球団との対戦。打者がどんな対応をしてくるのか確認しながら、結果にこだわりながらやりたい」と話した。

 石田は先月28日の練習試合・韓国SK戦(宜野湾)に先発し5回5安打無失点と好投。ラミレス監督から「キャンプMVP」に指名されるなど、順調な調整で2年連続開幕投手へ向けアピールしている。

管理人予想は今永 ※2/14時点

youtu.be

参考記事:

ktake0606.hateblo.jp

予想ローテ

開幕直後、横浜DeNAローテおさらい
1.今永

2.濱口

3.井納

4.ウィーランド

5.石田

6.調子のいい投手

今年の石田は期待大

予想は外れましたが、開幕投手が石田という事は、今年は調子が良い事を示しているので期待大。記事内でも記しましたが、左腕投手が3人いて、3人をタイプ別にすると、 「左A.今永、石田タイプ。左B.濱口タイプ」となっていたかと思います。

左A.タイプの中から、上位を開幕投手に指名。それが今永昇太となった訳です。

ですが、このニュースによると石田健大という事なので、今年の石田は、今永と遜色ない、もしくは以上の状態とみて良さそうです。期待できそうですね。

また、開幕に投げる事ができれば、マツダでの広島戦1試合目で先発することができ、たしかに理に適っている様に思います。ぜひ、広島を叩きたい。

今永昇太は2カード目か

巨人戦を睨んで

2/14時点での予想ローテは下記の通りになっていましたが、3/30の開幕戦に石田となると、今永昇太と今シーズン初登板は2カード目の阪神戦の1試合目、または2試合目に先発が予想される。

これは、先発6番手との兼ね合いもあり、また、東京ドームでの対巨人を睨んでの人選も必要となるが、今永かウィーランドになる事は間違いない。

2/14時点先発ローテ詳細

ヤ1戦 ハマスタ 3/30 今永 対ヤク 3勝1敗  防2.37 

ヤ2戦 ハマスタ 3/31 濱口 対ヤク 1勝0敗  防3.97

ヤ3戦 ハマスタ 4/01 井納 対ヤク 2勝0敗  防3.05

休み 4/02

休み 4/03

神1戦 ハマスタ 4/04 ウィーランド 対阪神 2勝0敗  防1.76

神2戦 ハマスタ 4/05 石田 対阪神 1勝2敗  防3.63

広1戦 マツダ  4/06 今永 対広島 1勝2敗  防3.52  備考 マツダ成績 1勝1敗 防2.57

広2戦 マツダ  4/07 濱口 対広島 0勝2敗  防4.91  備考 マツダ成績 0勝1敗 防3.38

広3戦 マツダ  4/08 井納 対広島 0勝1敗  防5.11  備考 マツダ成績 0勝0敗 防4.26

休み 4/09

巨1戦 東京ド  4/10 ウィーランド 対巨人 1勝0敗 防2.25 備考 東京ド成績 1勝0敗 防1.50

関連記事:

ktake0606.hateblo.jp

ktake0606.hateblo.jp