#5振り向けばヨコハマ 三番館 “9”

「箱根の山は、天下の嶮」「死ぬまで現役!」「三井住友グループ」“「853」×「5998」FA宣言”「一神教で母が好き」いよいよノンポリ宣言よしこ!にしこり!

落ち着いて過ごすことが出来るからこそ、感じられることもあるのか.... |中部総合精神保健福祉センターは、10年以上前お世話に

f:id:ktake0606:20190626142724j:plain

落ち着いて過ごすことが出来るからこそ、感じられることもあるのか....

中部総合精神保健福祉センターに向かう予定も

 明大前駅に降り立った。

 中部総合精神保健福祉センター向かう予定だが、朝早い。なので、沿線を散策する事にしてみた。

 ひとまず、甲州街道に向かった。

明大前駅、1913年“火薬庫前駅”として開業

 1913年、京王電気軌道の「火薬庫前駅」として開業する。駅名は、近くに陸軍の火薬庫があったため。4年後の、1917年に、地元の大字である、松原に改められる。

 1933年、現在の井の頭線、当時、帝都電鉄西松原駅が開業、これが現在の明大前の位置にあるが、現在も京王線松原駅の東側に、西松原駅として誕生する。

 帝都電鉄としては、渋谷よりに東松原駅があるから、西側に西松原駅と、自然なことだが、別の鉄道会社同士とはいえ、混同しやすい。そいった事もあってか、1935年、京王電気軌道が移設し、帝都電鉄西松原駅が明大前駅として合併したのだとか。

 

明大前駅(めいだいまええき)は、東京都世田谷区松原二丁目にある、京王電鉄の駅である。

京王線、井の頭線の主要駅であり、相互間の接続駅となっている。両線は当駅で立体交差し、京王ライナーを除くすべての旅客列車が停車する。

明大前駅 - Wikipedia

朝日・読売・毎日新聞社が撮った京王線、井の頭線の街と駅 (【1960~80年代】)

朝日・読売・毎日新聞社が撮った京王線、井の頭線の街と駅 (【1960~80年代】)

“Suicokeのムートンサンダル”の一部が破損

 明大前から、道なりに行くと、明治大学が目の前に見えてくる。

 甲州街道を左折し、とりあえず、歩いていくことにした。

 途中、右足首が痛むのと同時に、“プツッ”と何かが切れたような感覚があり、ヒョコヒョコ歩くようになってしまった。気になり、右足首を見てみると、どうやら、“Suicokeのムートンサンダル”の一部が破損しているようす。

 

 下駄の鼻緒のような部位といえば、伝わり易いか。

 もう少し、具体的に説明するなら、Suicokeのムートンサンダルは、マジックテープを足首の2か所で固定することにより、脱げないような仕組みになっている。

 が、片方の部分がちぎれてしまったために、足首の固定が不完全な状態になる。そういった事が理由となり、歩くたびに足首を傷つけたため、“ヒョコヒョコ”と歩くようになってしまった。

 そういった事になる。

 

f:id:ktake0606:20190711163911j:plain

知っておきたい!草履の各部名称-基本編- - こだわりきもの専門店キステ

東松原から、羽根木神社を目指して歩いた....

 いずれにしても、切れてしまったし、直すのも難しいので、かばいながら、ヒョコヒョコ歩くことにした。しばらく歩くと、東松原駅に着く。駅舎内で近辺の地図を確認し、再度、歩みを進めた。 

 落ち着いた雰囲気の通りに出た。写真を複数枚収め満足し、羽根木神社を目指して歩いた。

こちらがその写真になります(*‘ω‘ *)

f:id:ktake0606:20190626161429j:plain

f:id:ktake0606:20190626144731j:plain

f:id:ktake0606:20190626144859j:plain

地図で読む昭和の日本: 定点観測でたどる街の風景

地図で読む昭和の日本: 定点観測でたどる街の風景

不思議な空間と、合間に見えた謎の物体

 途中、不思議な空間を見つける。“何かな”と思い向かってみると、どうも公園らしい。ただ、不思議だ。遊具が一つしかない。すべり台。

 お手洗いにもよりたかったので、園内を隅々まで見ていくことにした。どうやら、野球など、自由に利用できる公園らしい。遊具が一つしかないのは、そのためか。

 気になるものが、うっそうと生い茂る、草木の合間に見えたので、写真に収めた。この時点では、何かを確認することが出来なかったが、後に判明する事になる。

草木の合間に見えた謎の物体

f:id:ktake0606:20190626130659j:plain

f:id:ktake0606:20190626130632j:plain

羽根木神社   

f:id:ktake0606:20190628054145j:plain

代田橋駅近くにある、水道局和田堀給水所が気になる

近くの大原稲荷神社にあいさつを済ませ

 ひとまず、近くにある、羽根木神社に参拝し、代田橋駅に向かった。近くに大原稲荷神社があるので、挨拶をし、駅周辺を散策。

 そこで、ようやく、遊具が一つしかない、草木がうっそうと生い茂る合間に見えた何かが、分かった。“東京都水道局和田堀給水所”の建物の一部が、見えていたようだ。

 水道局和田堀給水所を、“遊具が一つしかない公園”に挟んだ、反対側から見ている事になる。

代田橋駅   

f:id:ktake0606:20190628053704j:plain

代田橋駅(だいたばしえき)は、東京都世田谷区大原二丁目にある、京王電鉄京王線の駅である。世田谷区最北端の駅である。駅番号はKO 05。

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅であるが、傾斜地に立地するため笹塚寄りは高架になっている。駅舎は京王八王子寄りの地下にある。両隣の駅からは、いずれも800メートルしか離れていない。

ホームと改札口、改札口と地上の間にはエレベーターが設置されている。トイレは地下改札内にあり、2007年4月にユニバーサルデザインの一環として「だれでもトイレ」も設置された。

代田橋駅 - Wikipedia

ユニバーサルデザイン   

f:id:ktake0606:20190414093545g:plain

https://www.fujixerox.co.jp/company/social/ud

ユニバーサルデザイン(Universal Design/UD)とは、文化・言語・国籍や年齢・性別などの違い、障害の有無や能力差などを問わずに利用できることを目指した建築(設備)・製品・情報などの設計(デザイン)のことである。

世界初のユニバーサルデザインの提唱は、米ノースカロライナ州立大学デザイン学部・デザイン学研究科(College of Design)のロナルド・メイスによるものである。カリフォルニアにあるユニバーサルデザインセンターの長でもあった彼が1985年に公式に提唱した概念とされる。

「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザインにすること」が基本コンセプトである。デザイン対象を障害者に限定していない点が「バリアフリー」とは異なる。これは、バリアフリーが「障害者のための特別扱い」という新たな心理的障壁を生んでいると考えたロナルド・メイス自身の批判的態度が反映されたことによっている。しかしながら、日本国内においては「バリアフリー」と「ユニバーサルデザイン」はしばしば混同されており、ロナルド・メイスの思想は必ずしも正しく理解されていない。

ユニバーサルデザイン - Wikipedia

和田堀給水所   

f:id:ktake0606:20190626135004j:plain

和田堀給水所(わだぼりきゅうすいじょ、英称 Wadabori Water Station)は、東京都世田谷区大原にある東京都水道局の給水所。

和田堀の名称は、1889年(明治22年)に成立したこの地の和田堀内村に因む。

東京市の最初期の水道事業で、この地に玉川上水から淀橋浄水場への送水路が通されていた(淀橋浄水場の通水は1898年(明治31年)12月1日。)。

和田堀給水所 - Wikipedia

木陰が濃淡として現れる。そのさまが好きだ...

 写真に収め、玉川上水に向かう。

 途中、再度代田橋駅前を通過し、お目当ての玉川上水に着いた。何度か、この地に足を運んだこともあったが、今回は、別の話としてひとまず置いておくとしても、こういう場所は落ちつく。

 草木があり、樹々から日が差すことで、木陰が濃淡として現れる、そのさまが好きだ。

玉川上水   

f:id:ktake0606:20190626140417j:plain

f:id:ktake0606:20190626140346j:plain

f:id:ktake0606:20190626140326j:plain

玉川上水(たまがわじょうすい)は、かつて江戸市中へ飲料水を供給していた上水(上水道として利用される溝渠)であり、江戸の六上水の一つである。多摩の羽村から四谷までの全長43kmが1653年に築かれた。また、一部区間は、現在でも東京都水道局の現役の水道施設として活用されている。

羽村取水堰で多摩川から取水し、武蔵野台地を東流し、四谷大木戸(現在の四谷四丁目交差点付近)に付設された「水番所」(水番屋)を経て市中へと分配されていた。水番所以下は木樋や石樋を用いた地下水道であったが、羽村から大木戸までの約43キロメートルはすべて露天掘りであった。羽村から四谷大木戸までの本線は武蔵野台地の尾根筋を選んで引かれているほか、大規模な分水路もおおむね武蔵野台地内の河川の分水嶺を選んで引かれている。

玉川上水 - Wikipedia

中部総合精神保健福祉センターは、10年以上前お世話に

珈琲館で食事をとる事にしたが....

 最寄駅から乗り継ぎ、目的地である八幡山駅へ。

 駅着くと、中部総合精神保健福祉センターにひとまず向かった。建物と場所を確認し、周辺を散策する。甲州街道に出ると、上北沢方面へ。

 途中わき道に入り、駅に向かう。さすがに腹も減ったので、珈琲館で食事をとる事にした。

 注文を済ませ、メモなど取りながら、のんびり過ごす。

八幡山駅   

f:id:ktake0606:20190627054102j:plain

八幡山駅(はちまんやまえき)は、東京都杉並区上高井戸一丁目にある、京王電鉄京王線の駅である。駅番号はKO10。杉並区最南端の駅である。

なお、八幡山は世田谷区の町名である(当駅は杉並区と世田谷区の区境付近にあり、構内の一部は世田谷区に跨がっている)。

八幡山駅 - Wikipedia

昨年の夏以降、顕著化したように思う

 注文したものが運ばれるも、急いで食事をしてしまう。

 落ち着かないという事になるのか。昨年の夏以降か顕著化したように思う。多動性障害とも言えるのだろうし、聴覚過敏もそうなのだろう。眩しいのも気になる。

 八幡山の施設で相談するのもひとつの手か。

 食事を済ませ、店を後にした。

 

f:id:ktake0606:20190225134208j:plain

※聴覚過敏保護用シンボルマーク  

発達障害の薬物療法を考える (フィギュール彩)

発達障害の薬物療法を考える (フィギュール彩)

注意欠陥・多動性障害(ちゅういけっかん・たどうせいしょうがい、英: Attention-deficit hyperactivity disorder、ADHD)は、多動性(過活動)や衝動性、また不注意を症状の特徴とする神経発達症もしくは行動障害である。

こうした症状は教室内で最年少だとか、正常な者、他の精神障害、薬物の影響でも一般的であるため、機能障害や苦痛を感じるなど重症で、幼い頃から症状があるなどの鑑別が必要とされる。

注意欠陥・多動性障害 - Wikipedia

見学についてのことの説明を受けた....

 歩いて、八幡山駅まで向かった。一駅分歩く事になるが、言うほど駅の間隔は広くない。足は痛むも歩けない距離では無ない。

 ようやく、目的地である中部総合精神保健福祉センターに着くと、受付の女性に事情を話した。

 すると、パンフレットを手渡され、見学についてのことの説明を受けた。挨拶を済ませ、配布されている、小冊子を数枚手にとり、施設を後にした。

19年7月3日追記:見学して来ました。“書類提出済み”

“認知行動療法”というものが、気になっているが....

 何時ものごとく、早めに現地に着いていましたので、近くのファミレスで、考えを整理してから、伺いました。

 1時半から3時くらいまで、説明と施設の案内などをして頂けました。

 “認知行動療法”というものが、気になっており、ものの考え方も良くなければ、見方もおかしくなっているよう気もする。もちろん、悪意を向けられていたというのも事実。ただ、すべてそうか、というとこれも違う。また、自分にも、非は無かったか、といえば、ある。

 誤解から生じてしまった、事もあっただろう。

 

認知行動療法(にんちこうどうりょうほう、英:Cognitive behavioral therapy:CBT)は、従来の行動に焦点をあてた行動療法から、アルバート・エリスの論理療法や、アーロン・ベックの認知療法の登場によって、思考など認知に焦点をあてることで発展してきた心理療法の技法の総称である。

「認知行動療法」の用語は、アメリカ以外の国でしばしばアーロン・ベックの認知療法(Cognitive therapy)を指しているが、本項では本来の意味である総称としての認知行動療法の説明に力点を置く。哲学的には、古代ローマのストア派や仏教の影響を受けてはいるが、1950年〜60年代の論理療法や認知療法に起源をもつ。共に、不適切な反応の原因である、思考の論理上の誤りに修正を加えることを目的としており、認知、感情、行動は密接に関係しているとされる。従来の精神分析における無意識とは異なり、観察可能な意識的な思考に焦点があり、ゆえに測定可能であり、多くの調査研究が実施されてきた。

認知行動療法 - Wikipedia

立ち振る舞いですら、コミュニケーションのはず

 “認知行動療法”というのも、通所するひとつの理由になるのかも知れないが、それだけではない。無暗に生じさせてしまった誤解なら、解くためにも、通所することで減らせるのだと考えている。

 出向くことで、様々な側面を見てもらう必要がある。

 そういった事を繰り返すことで、より誤解がなくなるはず。これも、コミュニケーションのひとつ。言葉は無かったとしても、立ち振る舞いですら、コミュニケーション。

 見るものすべて、コミュニケーション。

松沢けやき公園   

f:id:ktake0606:20190705052311j:plain

f:id:ktake0606:20190705052325j:plain

 東京都立松沢病院近くにある、松沢けやき公園で様々な動物を見かけ、写真に収めることにした。

 途中、将軍池公園でも、くちばしがオレンジがかった白い鳥や、野良ネコとも交流を深めることができました(*‘ω‘ *)

 

東京都医学総合研究所   

f:id:ktake0606:20190705045251j:plain

将軍池公園   

f:id:ktake0606:20190705050036j:plain

野良ネコとコミュニケーション   

f:id:ktake0606:20190705045306j:plain

 野良ネコとコミュニケーションをとってみようと試みる。途中、拾ってきた“ねこじゃらし”を「パタパタ」とさせてみた。驚くぐらい無反応。

 写真では、こちらを見ているが、“ねこじゃらし”が名ばかりになる程の無反応。うんともすんとも言わない。“ねこじゃらし”を手にとり、テンションも高く、八幡山駅近辺を散策していたものの、野良ネコの驚くほどの無反応。

 すこし気恥ずかしくなり、お目当ての“中部総合精神保健福祉センター”に向かった。

故きを温ねて新しきを知る

実家最寄り、祐天寺駅の「Bleu Bleuet」で、雑貨を計4点購入

 先日、実家最寄り駅構内に新しい店舗が開店したので、早速、様子見がてら伺いました。

 気になった商品4点を購入。

 

f:id:ktake0606:20190706204314j:plain

 中でも、気になったのが、左下の「あの猫(こ)とおそろい!? プニプニ肉球の香りハンドクリーム<あずき色>」

 正直、何だと!なにを!とは思うも、購入せざるを得なくなるような思いにさせる“何か”がある。

 “プニプニ肉球の香り”とは、まずなんだそれ?とは思うし、とにかく気になる。とりあえず購入してみた。

箱から取り出すと、意外とありそう。可愛らしい。では、早速

f:id:ktake0606:20190706205306j:plain

 早速、使用してみたが、香りは、まず、肉球ではない。

 ネコを相当数飼っていたことから、肉球の匂いというものを知っている。こんな匂いではない。もう少し、けものの匂いがする。ただ、この商品は違った。良い意味で期待を裏切ってくれた。

 どんな期待をしていたんだい?という声も聞こえてきたが、その声は、捨て置くとしても、裏切ってくれたには違いない。良い香りがする。甘い良い香り。テクスチャーも良い感じです。

 猫の肉球のイメージが強すぎたがためか、良い意味で裏切ってくれた。良い感じでした、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします(*‘ω‘ *)

 

人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法

人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法

ご近所の布団屋さんが串カツ屋さんに変化

 実家のご近所さんの建物も、改装し生まれ変わりました。

 布団屋さんだったと思うのですが、元々あるものを生かし、より良く変化していました。スクラップアンドビルドと言う発想ではなく、古いものの良いところ活かし、そこに"今のなにか”を加え、より価値あるものへと言う風に見えた。

串富 串揚げ・串カツ   

f:id:ktake0606:20190711162102j:plain

f:id:ktake0606:20190711162150j:plain

イメージとして浮かぶものだから、自分で変えるしか

 “フラッシュバック”と言われているものが影響してか、睡眠時間がどうしても短くなりやすい。3時間前後で目を覚ます。2度寝出来れば良いが、どうもそれも上手くいかない。

 “認知行動療法”というものがやはり気になる。ものの考え方やとらえ方も良くないのだろうとも思う。できる範囲内で、今までとは違うやり方を試してみない事には、何も始まらないのはおろか、おしまい。

 できる限り工夫していくしかない。周りが直に治してくれるわけでもない。イメージとして浮かぶものだから、自分で如何にかするしかない。

 

フラッシュバック (flashback) とは、強いトラウマ体験(心的外傷)を受けた場合に、後になってその記憶が、突然かつ非常に鮮明に思い出されたり、同様に夢に見たりする現象。心的外傷後ストレス障害(PTSD)や急性ストレス障害の特徴的な症状のうちの1つである。

フラッシュバックという用語は過去に起こった記憶で、その記憶が無意識に思い出されかつそれが現実に起こっているかのような感覚が非常に激しいときに特に使われる。フラッシュバックが起きた場合には、必ずしも映像及び音が存在するとは限らない。記憶には様々な要素があるため、フラッシュバックは「恐怖」などといった感情や味覚、痛覚など、感覚の衝撃として発生し得る。

フラッシュバック (心理現象) - Wikipedia

祐天寺駅周辺も日々より良く変化しています(*‘ω‘ *)   

f:id:ktake0606:20190714090021j:plain

f:id:ktake0606:20190714090018j:plain

前身は築地本願寺内に設置された「盲人技術学校」

帰りの電車に揺られながら考え事....

 やはり、色々な人がいる。そこでもそうなら、電車もそう。色んな人がいる。人それぞれ好みの服を着て、様々な内容の話をしている。人それぞれ、色々いる。もちろん、良い悪いなど無いはず。最低限、迷惑をかけなければ問題は無いはず。

 みな、同じでは面白味も何もなければ、新しい発想が生まれる事もない。そういった中から、文化も何も無いはずだ。様々なタイプの人が影響し合うことで、より違った発想が生まれていくはずだ。

 皆同じで良いはずがない。白があるから、黒も映える。白だけでは、それこそ、“ホワイトアウト” 

 何も見えないの同じ。すべて黒でも、またそう。何見えない。白があるから黒も映えるし、逆もまたそうだ。だからこそ、色々な色があっていい。色々な色があるからこそ、白もまた映える。

 

ホワイトアウト(英語: whiteout)は、雪や雲などによって視界が白一色となり、方向・高度・地形の起伏が識別不能となる現象。

ホワイトアウトの状態に陥ると、錯覚を起こしてしまい、雪原と雲が一続きに見える。太陽がどこにあるのか判別できなくなり、天地の識別が困難になる。また、太陽光が遮られることにより、足元の風紋も見えなくなる、雪庇を踏み抜く、クレバスや谷へ転落するなどの危険もある。航空機の場合には、墜落の原因ともなり得る。

ホワイトアウト - Wikipedia

目に入り残像として残ることで“ホワイトアウト”状態に

 “ホワイトアウト”は困る。

 夜間など車のライトが、目に入り残像として残ることで、“ホワイトアウト”状態になることがある。命の危険すら感じる。

 夜間は気を付けないと怖い。目が見えなくなることは怖いのだ。

 ものを見たくないから、眼鏡を外して行動する事がある。ただ、それも怖い。駅のコンコースなどで、人通りが多いとよけることが難しくなる。案内を見落とす事もあるから、危険を感じる。

 後楽園に向かう際、東京都立文京盲学校の前を通ったのだ。建物も古く、少し悲しい気持ちにもなった....

 色覚障害を抱えてる友人が二人おり、目の問題は普段から神経質になっている。東京都立文京盲学校の前身は、築地本願寺内に設置された「盲人技術学校」なのだそう。

 

f:id:ktake0606:20190620152526j:plain

東京都立文京盲学校(とうきょうとりつ ぶんきょうもうがっこう)は、東京都文京区後楽一丁目にある都立視覚特別支援学校。

高等部のみを有する視覚特別支援学校で、日本では同校と福岡県立福岡高等視覚特別支援学校の2校のみである。

1908年(明治41年)築地本願寺内に設置された「盲人技術学校」を前身とする。1951年(昭和26年)に現校名となった。1962年(昭和37年)には小学部と中学部が分離し、高等部のみとなる。2013年(平成25年)に創立105周年を迎えた。

東京都立文京盲学校 - Wikipedia

19年7月5日追記:蒲田にあるクリニックに行きました

蒲田駅西口に日本工学院専門学校あります

 少し早めに着いたので、駅近くのファミレスにより、考えごととメモをとりました。食事を済ませ、駅近辺を散策。以前から、気になっていた建物が西口あったので見に行くことにした。

 日本工学院専門学校の建物の裏手に回ると、面白く思ったので撮影してきた。すこし、建物好きの血が騒いだもののタイムアップ。そろそろ、病院の時間。行かなくちゃくね。

 

f:id:ktake0606:20190705114930j:plain

日本工学院専門学校(にほんこうがくいんせんもんがっこう、英略:NEEC)は、日本の私立専門学校である。

1947年に開学した創美学園を起源とする。

創美学園は、1947年5月に東京都大田区女塚3丁目(現:大田区西蒲田5丁目)に開校した。開校時の設置学科は絵画科と洋裁科であった。

高度成長期のカラーテレビ時代が到来した1964年には、東京オリンピックの実況中継にNHK技術補助職員として30名の学生が参加した。数度の改称を経て、1976年に日本工学院専門学校と改称。専修学校制度の許可を受けた。

日本工学院専門学校 - Wikipedia

介護の必要な父にも迷惑をかけてしまうのも良くない....

 中部総合精神保健福祉センターに挨拶と見学をしたことと、相談事をする事もできた。以前から、お世話になっている先生でもあるから話しやすい。

 現状困っていることや、家庭内で上手くいっていない事も伝えた。以前から、相談しているが、母と上手くいかない事も伝えた。喧嘩をしてしまう事で、介護の必要な父にも迷惑をかけてしまうのも良くない、という事も伝えた。

 ある程度のことを相談できたので、納得は出来ている。以前とは違う形になるかも知れませんが、今後ともよろしくお願いします。 

 

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち

  • 作者: イルセ・サン,枇谷玲子
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/10/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商